HOME » 投資商品選びに失敗しないために » セミナーのメリットとデメリット

セミナーのメリットとデメリット

セミナーの種類

投資に関するセミナーには様々な種類があります。例えば、投資信託に関するセミナー、不動産投資に関するセミナー、株式投資に関するセミナーなどがあります。これらは大きく、証券会社や不動産会社など利害関係者が開催するセミナーと独立系FPなど第三者的な立場で相談に応じてくれる主催者が開催するセミナーに分かれます。投資に関するセミナーを選ぶときは、それぞれのメリット・デメリットを理解しておくことが重要です。

証券会社などが主催するセミナーのメリットとデメリット

一般的に、証券会社や不動産会社などが主催するセミナーには以下のメリットとデメリットがあると考えられています。

メリット

販売している投資商品の内容を詳しく知ることができる

デメリット

  • 具体的な内容になるので、投資に関する基礎知識が必要
  • 投資全般について知識を深めることは難しい

以上のメリットがあるので、この商品について知りたいなどの目的がある場合は有益なセミナーになります。投資の知識を深める目的で参加すると、思うような知識を得られないことがあります。

独立系FPなどが主催するセミナーのメリットとデメリット

対する、独立系FPなどが主催するセミナーには、以下のメリットとデメリットがあるといわれています。

メリット

単利や複利の違い、投資にかかる税金、金融商品の種類とそれぞれのリスクなど、投資の基礎知識を学べることが多い

デメリット

具体的な商品の説明をするわけではないので、実際に投資を始めるには投資商品についての勉強が必要になる

以上のメリットがあるので、投資商品を選ぶために基礎知識を学びたいと考えている方に最適です。

投資初心者が心がけるべきセミナーの選び方

投資初心者は利害関係が生じない第三者が主催するセミナーに参加するほうが良いでしょう。ただし、この条件に当てはまればどれでも良いというわけではありません。主催者によりセミナーの質は異なるからです。満足いくセミナーを受けたい方は、以下のポイントなどに気を配りセミナーを選びましょう。

講師の経歴をチェック

セミナーを選ぶときは講師の経歴をしっかりチェックしましょう。投資に関連する有名な資格を取得している、過去に多数のセミナーを開催している、自分で投資を行っていて実績を残しているなどを確認できれば信頼性は高いと考えられます。講師に関する情報がないセミナーは避けるほうが無難でしょう。評判が悪いため、講師に関する情報を隠している恐れがあるからです。

講師の出版物をチェック

講師の出版物に関してもチェックすることをオススメします。出版物の内容と評価を確認すれば、セミナーの質を推測することができるからです。出版物をチェックするときにポイントになるのが出版社です。大手出版社から出版している講師は、業界でそれなりの実績を残していると考えられます。基本的には、信頼できる講師と考えられます。

講師やセミナーの口コミ・評判

講師やセミナーの口コミ・評判も参考になります。ネットなどで調べてみるとよいかもしれません。口コミ・評判を調べるときは、どのような点が評価されていて、どのような点が評価されていないか確認することが重要です。良い点・悪い点を具体的に把握すれば、自分との相性を評価できます。

セミナー選びは慎重に

投資初心者の方は、とにかくセミナーに参加すればよいと思いがちです。頑張る気持ちは立派ですが、目的から外れたセミナーに参加しても欲しい知識は得られません。効率よく学びを進めたい方は、紹介したポイントを参考にセミナーを選んでみてはいかがでしょうか。

「怪しい」と噂の投資商品を調査しました。投資商品のホントのトコロを調査 調査結果の一覧を見る