HOME » 実態チェック!怪しい噂のある投資商品 » FX(外国為替証拠金取引)

FX(外国為替証拠金取引)

口コミ評判だけでは判断できないFXの危険度を調査しました。

本当に危険?FXの実態

少額でも始められる投資として、非常に人気の高いFX。FXとはForeign exchange=外国為替のFとeXのXをとったもので、外国為替保証金取引と言われるものです。

日本でスタートしたのは、1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されてのこと。ネット環境の普及とともに市場も拡大され、書店でも入門書や情報誌が並ぶほど、多くの人が関心を寄せている投資商品です。

投資家の中には数億円を稼いだという主婦もおり、そのあたりが人気のヒミツかもしれません。大きく儲けられる反面、当然リスクは高くなります。

そのため、上手に運用するためには外国為替相場に関する知識や値動きの観察が必要です。ただ、近年は相場の変動にあわせて売り買いする機能のあるアプリが開発されるなど、個人でも取り引きが容易になってきています。

FXの概要

  • 事業開始:1998年
  • 1口:口座開設金額は取引業者による。
    初回500円というところもあるが、取引は1000通貨単位、もしくは1万通貨単位なので、実際は数千円から数万円の証拠金が必要。
  • 運用年数:投資家による
  • 途中解約:可能
  • 想定利回り:相場や投資家の判断にもよるが、取引の仕方で20%超えも可能
  • 過去元本割れの有無:有
  • 安定性:外国為替市場の値動きによって時間ごとに価値が上下するため、安定性はかなり低い
  • メリット:相場の値動きをうまく掴めれば、1日で大金を得ることも可能
  • デメリット:取引の仕方を間違えると1日で多額の借金を背負うこともある。

FX関連のサイトで詳しい商品情報を見る

FXで投資している人の声

始めたばかりの頃は、暇さえあればパソコンの前にいました。でもどちらかというと損することの方が多かったです。FXについて勉強して基本的な事を理解して、基本に忠実にという自分のルールを守っていると、月に20万円以上コンスタントに稼げるようになりました。

「怪しい」と噂の投資商品を調査しました。投資商品のホントのトコロを調査 調査結果の一覧を見る