HOME » 実態チェック!怪しい噂のある投資商品

実態チェック!怪しい噂のある投資商品

「怪しい」という噂のある投資商品を集めて調べてみました。

投資商品・怪しい噂の真相

まれに大きく報道される投資関連企業の破綻。その多くは何十億、何百億もの負債だとか、出資した人たちの被害額が連日報道され、ワイドショーでも「なんてヒドイ」というコメントが飛び交います。

そんな報道を見ていると、「投資は怖い」と思ってしまいませんか?

さらにその思いを裏付けるように、高利回りを謳っているもののその根拠が薄いものがあることも事実。中には最初から詐欺まがいのものもあり、しっかり調べないと危険という認識は正しいものです。

ただネット上の口コミ評判には無責任なものが多く、「誰かが言ってた」という噂レベルのものから、嫌がらせのようなものまで様々。

そして、投資商品の種類もよく選ばなければいけません。

投資家の中には株式やFX,、先物取引など自分で銘柄を選ぶ人がいれば、証券会社などにお任せという人もいます。高配当という言葉だけを見て、証券会社の営業マンが勧める商品を買う人もいれば、国債など堅実なものしか買わない人もいます。

投資のスタイルが違えば、得の仕方も損の仕方も違いますから、「失敗」の感じ方も客観的ではないことも多いでしょう。

ネットの情報を見る際には、良・悪双方の評判をできるだけ客観的に判断することが必要です。

ここでは、そんな巷の声を調査し、できるだけ客観的に投資商品を紹介しています。もちろん、すべての商品にリスクはつきものですが、それぞれのリスクの度合いなども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「怪しい」と噂の投資商品を調査しました。投資商品のホントのトコロを調査 調査結果の一覧を見る